본문바로가기

周辺の観光

ソウル観光スポット

思い出の旅コース

コースはじめにコースはじめに

景福宮の西側にある西村には、ソウルの70~80年代の痕跡が今も多く残っています。 国立民俗博物館の野外展示場には、70年代の喫茶店や漫画喫茶、写真館の様子を復元した「思い出通り」があり、当時の様子を見ることができます。 青瓦台サランチェは西村に行く途中にあります。 西村には通仁市場があり、わいわいとにぎやかな市場に入ると同時に美味しそうな香りが漂ってきます。 揚げドーナツや油で炒めたトッポッキなど、昔の味そのままの美味しさを味わうことができます。 西村には60年間ずっと同じ場所にあるデオ書店や市民の募金で再現された昔のゲームセンター「玉仁ゲームセンター」など見どころも満載です。

  • 1
    鍾路(チョンロ)区立パクノス美術館 (박노수 미술관)

    国立民俗博物館は韓国の民俗文化を展示した生活史博物館です。 韓国人がどのように生きてきたのか、農業、漁業、狩猟に関する民俗資料が展示されています。 野外展示場には思い出通り、水車、長栍(チャンスン)などがあります。

    • 住所 : ソウル特別市 鍾路区 三清路37
    • 電話 : +82-2-3704-3114

    続きを読む続きを読む

  • 2
    青瓦台サランチェ(청와대 사랑채)

    韓国の文化と歴代大統領の足跡を振り返ることができる総合観光広報館です。 1階には年中、様々な特別展が開かれる企画展示室や韓国文化観光展示室があり、2階には青瓦台及び歴代の大統領を紹介する青瓦台館、政府が目指すビジョンを表すヘンボクヌリ館などがあります。

    • 住所 : ソウル特別市 鍾路区 孝子路13キル45
    • 電話 : +82-2-723-0300

    続きを読む続きを読む

  • 3
    通仁市場(통인시장)

    デートコースとしても人気のある伝統市場です。 狭い通りにおかずを売っている店や食堂、八百屋、魚屋、服の修繕屋など約70以上の店舗が並んでいます。 市場の入り口で専用コインを購入すると市場で売っているおかずと交換できる「お弁当カフェ」が最も人気です。

    • 住所 : ソウル特別市 鍾路区 紫霞門路15キル18
    • 電話 : +82-2-722-0911

    続きを読む続きを読む

  • 4
    鍾路(チョンロ)区立パクノス美術館 (박노수 미술관)

    朴魯寿画伯が40年間住んでいた家を美術館として使用しています。 藍丁(ナムジョン)朴魯寿画伯は韓国の伝統絵画に簡潔な筆遣いや色味、大胆なタッチなどを加味して、独自の画風を確立しました。 寄贈した作品とコレクション、庭園、展望台などがあり、観覧時間は1時間ほど要します。

    • 住所 : ソウル特別市 鍾路区 玉仁1キル34
    • 電話 : +82-2-2148-4171

    続きを読む続きを読む

  • 5
    西村マウル(서촌마을)

    北村のようにソウルの懐かしい風景を見ることのできるエリアです。 朝鮮第4代世宗大王が生まれたことから「世宗村」とも呼ばれています。 60年間、同じ場所にあるデオ書店、玉仁ゲームセンターやお土産屋さんなど、昔の思い出を振り返ることのできる見どころがたくさんあります。 飲食店やカフェなども多く、グルメツアーを目的に訪れる観光客の足が絶えません。

    • 住所 : ソウル特別市 鍾路区 通義洞
    • 電話 : 世宗まちづくり会+82-2-732-2828

    続きを読む続きを読む

コース地図コース地図

コース地図

おすすめの飲食店おすすめの飲食店

  • 皇后名家

    メニュー : サムゲタン
    電話 : +82-2-739-0145

  • 土俗村

    メニュー : サムゲタン
    電話 : +82-2-737-7444

  • 南道粉飾

    メニュー : レタス揚げ、トッポッキ
    電話 : +82-2-723-7775

おすすめ宿泊施設おすすめ宿泊施設

  • 西村(ソチョン)B&Bスラン

    電話 : +82-2-720-1572

  • 遠足ゲストハウス

    電話 : +82-10-6833-9159

  • プンガルロ

    電話 : +82-70-8433-0903

青瓦台サランチェ(청와대 사랑채)

通仁市場(통인시장)

西村マウル(서촌마을)